ホーム>会社概要

会社概要

経営方針 沿革 事業所案内 展示場

1927年 昭和 2年  「石原セメント商行」を名古屋市にて初代社長石原安衛が創業
1931年 昭和 6年 戦時統制によりセメント特約店4店が合鮒し互栄商会を設立 同時期に「石原セメント店」を設立
1970年 昭和 45年 「刈谷生コン株式会社」を設立 生コン製造開始 内装工事部門立ち上げ
1971年 昭和 46年 業務システムコンピュータ導入
1972年 昭和 47年 「株式会社石原ビル」を設立 本社ビル建設
1973年 昭和 48年 本社敷地内に立体倉庫建設
1974年 昭和 49年 ホームセンターに商品供給を始める
1978年 昭和 53年 「石原セメント」を「株式会社石原」と改組 石原安彦が社長に就任 業務システムコンピュータをリプレース オリジナルパッレットを考案作成
1984年 昭和 59年 衣浦配送センター第1期工事完成(敷地2000坪・建坪450坪) 一部得意先とEOS(Electric Order System)を開始
1985年 昭和 60年 「刈谷生コン(株)」を改築
1986年 昭和 61年 コンピュータをリプレース 本社と配送センターを専用回線でオンライン化
1987年 昭和 62年 衣浦配送センター第2期工事完成 袋詰自動ライン・パレット積込ロボット等を設置し問屋メーカー化を図る 園芸植物の取り扱い開始
1991年 平成 3年 衣浦配送センター第3期工事完成 配送センター内に自動倉庫建設

1993年 平成 5年 主に東南アジア拠点の海外生産・輸入を開始
1996年 平成 8年 花壇苗の梱包出荷・店舗直送システムを確立
1997年 平成 9年 衣浦配送センター第4期工事完成
1998年 平成10年 渥美半島(愛知)の生産者グループと提携 花壇苗の計画生産型企画営業を開始 (有)アンで電子映像関連業務を開始
1999年 平成11年 ホームページ開設
2000年 平成12年 業務システムをOracleにリプレースし社内端末をネットワーク化 衣浦配送センター第5期工事完成 展示室を設置
2001年 平成13年 マレーシアに現地事務所・工場を置き東南アジアからの本格的な輸入を開始
2004年 平成16年 刈谷生コン工場での自社開発商品生産開始(インスタントモルタル・コンクリート、袋セメント)
2006年 平成18年 業務システムをWeb系にリプレース 近隣建材店への資材販売開始
2010年 平成22年 EC事業を開始 直営WebサイトNXstyleを開店
2014年 平成26年 基幹システムを大幅リプレースしEDI業務を拡充
2016年 平成28年 棚卸システム・宅配便出荷システムを社内開発

Copyright (C) ISHIHARA co.,ltd. All rights reserved.